dog pinna

フロントラインプラスは日本国内で使用することが出来る動物医薬品となっており、利用の流れとして大きく分けて2種類あります。1つめに個人輸入代行サービスを利用することによって、自宅にいながら気軽に注文することが出来ます。代行業者にパソコンやスマホからアクセスすることで、フロントラインプラスを通販と同じ感覚で購入することが可能です。そして2つめの方法として、動物病院を受診してフロントラインプラスを入手することも出来ます。代行業者を通してのやり方とは異なり、医療機関を利用すると薬代の他に診察費用が別途で発生します。しかしその一方でペットの症状を獣医に診てもらうことが出来るため、それについては代行業者にはないメリットが得られます。大きく分けてこの2通りの利用の流れがあり、どちらからでもフロントラインプラスを購入することが出来ます。

動物医薬品として人気があるフロントラインプラスの特徴として、ノミやダニという寄生虫予防や駆除において高い効果が得られます。そのようになっている理由として、この商品は過去に販売されたフロントラインという動物医薬品を改良版となっていることです。フロントラインという動物医薬品に比べて、より高い確率でノミやダニなどの寄生虫を効率良く駆除することが出来ます。しかも1ヶ月単位で使用していけば良い医薬品となっており、それでいて高い駆除率を記録しているのもポイントです。また通販や個人輸入代行という形でも購入出来るので、より多くの飼い主が注文可能な機会も多くなっています。こういった特徴がある医薬品であり、改良版として多くの飼い主から高評価を集めています。